やぎ座満月 2018




じぶんの内なるちからを見失うと同時に

外側の強いものを探してすがり従う

その

決してすこやかではなかった

これまでの人類社会のパターン。


ひとびとが

ひとりひとりが

うちなるちからを取り戻し

外側の強いものの変えられない悪習があるからというあきらめを

超えて

よりよいあり方を

模索しながら

表現していく。


じぶんのいのちの持ち場の創造の責任を受け持つ。
 

今、地球は

そのタームのけっこう大きな山場というか

はじまりというか

そういうところに来ているみたいですね。



そういうプロセスは

根気がいるし

じぶんを鍛えることや

うっかり負傷してそれをいちど回復させることや

 なんやかんやで

わちゃわわちゃするし

もういいやと

あきらめたくもなるだろうけど


あきらめられないひかりが

ずっとムネに灯っているから

それはやめられないんだと

いつしかあきらめる。


そうこうするうちに

だんだん賢くなってきたりして


だんだん仲間も

成果を出してきたり

先駆者がインスパイアしてくれたりして。


それでさ

還るころには

まあよくやったよねって

あとのひとたち頼むぜって

そう思えるといいよね。


 そう思えるようにするよって

満月をハグする。


今日のやぎ座の満月は

それが叶うように

眠っていたちからを

またひとつ

ひらいてくれるようなお月さま。



うちなるやぎ座の

セクシーな
魅惑的な
実用的な人類愛が

ふつふつとわきあがる。



それから

今の太陽の蟹座との組み合わせで

ちいさいやるべき整えごとが具体的に見えてきて

just do it な感じもあって

ちょっと楽しくなってきた6月の終わり。

 

 みなさまもよい満月を!


 
 


 

web site

online shop

hello

こんにちは(^^)
アマモトチエです☆

オリジナル模様の
テキスタイル雑貨とアクセサリーのお店
“heaven”をしています。

ぜひお立ち寄りください♪

web site
online shop